Logging in is necessary to post

Drop to add your files
View 0 new item
0
芥川さんの短編集の中から1つ選んで音読する. というのが最近のたまにする気晴らしのような楽しみのひとつでもあったりします. 音読は発声やボイスアクトのトレーニングにもなるかなぁと思っていいかなって. そんな中,今日は「藪の中」とうタイトルを選んで読みました. すごい謎な話でした 笑 当に真相は藪の中な話なんですが, この”真相は藪の中”という言葉がそもそも この芥川さんのこの「藪の中」から生まれた言葉だったのですね! という. 結構新しい言葉だったんだ! Wiki読んで知りました. 他にもWikiには黒澤明監督の映画「羅生門」の原作だとかって書いてありまして, へぇ~!と(映画観てないけど). 読んだ後それぞれの証言を見直してう~~んう~~んと考えたり, 楽しい作品ですね. #芥川龍之介 #AkutagawaRyuunosuke #本 #短編 #小説 #雑学 #知識 #イメージイラスト #挿絵 #イラスト #アート #絵 #Illustration #Art #Drawing #DigitalPainting #藪の中 #me. #miroku. #美碌
6 reactions
#檜山宅 #落描き #雑学 今日はこんな8秒とかで描いたやつしか なかったので檜山冷による雑学コーナーに。 成人式やらの時を指す言葉「ハレの日」。 その対義語の何もない日を指す「ケの日」の 「ケ」は「穢れ」からきています。 ハレの日は身の穢れが全て流されますが 日常では様々な邪気的なのに取り憑かれる、 という考えからきています。 まあ、諸説はありますが。
12 reactions
#檜山宅 #雑学 檜山冷による雑学コーナー!!!  砂糖などの固体の媒質は溶媒の温度が   高いほどよく溶けます。が!!!!!!  二酸化炭素などの気体の場合、   溶媒の温度が低いほうがよく溶けます。  例をあげるとコーラとかがそう。  温いコーラは炭酸抜けてるでしょう。 (これ雑学ってかただの事実なんですけども)
12 comments
16 reactions
#檜山宅 #落描き #雑学 鉛筆と消しゴムをつなぐ部分を 「フェルール」といいます。
15 comments
16 reactions
効果は個人によって異なるぜ #自分絵 #オリジナル #4コマ #4コマ漫画 #雑学 #ライフハック #ゾンビ  爆睡してたら19時超えてて草
16 reactions
「比叡、思ひで照らされ。」 トラブルメーカー元気いっぱいのアホの子”比叡” 探照灯を撫でる時はすこし悲しげ。 (お召し艦ともなった高速戦艦「比叡」は、ネームシップの「金剛」以上に日本人にとって大切な艦でした。 第三次ソロモン海戦にて、ガダルカナル島で補給が枯渇したまま疲弊している陸上部隊に対し、なんとか補給路を確保したい陸軍の強い要請を受け、補給船団の安全性を上げる為にガダルカナル島にある米軍ヘンダーソン飛行場を艦砲射撃により一時的に機能停止させる事を目的に、戦艦「比叡(艦隊旗艦)」「霧島」が率いる日本艦隊がガダルカナル島近海へ進出。 月の出ない深夜を狙い艦砲射撃を行う予定であったが、結構直前に米艦隊と会敵してしまう。 双方目と鼻の先と言う極めて至近距離での殴り合いの砲雷撃戦に発展するこの海戦は、旗艦である戦艦「比叡」の探照灯照射によって火ぶたが切られた。 米巡洋艦に主砲を叩き込むも、探照灯照射によって「比叡」に米艦隊の砲雷撃が集中。 80発を超える命中弾を上部構造物に浴びて、射撃指揮能力や操舵能力、推進能力を失ってしまう。 至近距離過ぎて背の高い戦艦クラスの砲では仰角が取れず攻撃出来ないと言う異常な事が日本艦隊、米艦隊双方で起きていたと言う。 また、双方の艦隊とも半ばパニック状態となっていた上に、「比叡」の救援に駆け付けた駆逐艦「夕立」が米艦隊のど真ん中に切り込むなど、敵と味方が混戦すると言う艦隊戦では異例の状況であった。 本来の目的である飛行場の砲撃は不可能として、最前線で満身創痍の「比叡」を残し、日本艦隊は戦闘海域から離脱。 「比叡」は残存の敵艦と砲を交えつつもなんとか離脱を試みるが、砲弾だけでなく、魚雷も数本の命中を受けており、浸水を防ごうと必死の応急修理が繰り返された。 一時離脱した姉妹戦艦「霧島」に曳航を要請するも、戻ろうとした「霧島」が米潜水艦の雷撃を受けた為断念。 「霧島」は「比叡」に背を向けなくてはならなくなった。 その代わり「霧島」の要請を受け、駆逐艦「雪風」など、5隻の駆逐艦が「比叡」の救援に駆け付ける。 しかし、必死の応急修理も日の出までに間に合わず、撃ち漏らしたガダルカナル島の米飛行場や米空母からの複数の米航空隊の攻撃が「比叡」を執拗に襲い、ついに「比叡」は生還を断念せざるを得なくなってしまう。 天皇陛下を御乗せした誇り高き「比叡」をどう処分するかで指揮官らがしばらく揉めるが、結局総員退艦、抽水弁解放により戦艦「比叡」は自沈。 戦前、御召し艦として天皇陛下を乗せ、大々的に日本国民に報じられ、真珠湾攻撃にも参加し、戦前の栄光と太平洋戦争の最前線を常に突き進んできた日本人の誇り、戦艦「比叡」は”戦艦”の名に相応しくも、壮絶な最期をそっと戦史に刻んだ。) (※実際の探照灯は人よりも大きい物です) #艦これ #比叡 #艦隊これくしょん #探照灯 #第三次ソロモン海戦 #戦史 #史実 #ミリタリー #雑学 #艦これ妖精さん #リドローOK
38 reactions
「業火と漆黒に染まった海で。」 そして彼女は”時雨”と名乗った。 あの日の雨を忘れない為に、共に過ごした時間を失わない為に。 (今日のお題 #炎) この絵を描いてる時に聴いてたテーマソング: https://www.youtube.com/watch?v=elfPTOxjGzY このイラストのテーマと戦史 「レイテ沖海戦、最終局面となったスリガオ海峡夜戦突入作戦。 当時すでに燃料と航空機の枯渇から、運用自体が困難となりつつあった航空母艦。 日本海軍最後の砦であった正規空母「瑞鶴」を、まさかの囮とし、敵主力艦隊を引き付ける間に、超ド級戦艦「山城」を旗艦とした奇襲艦隊でレイテ島奪還を試みると言う日本の作戦は、最初からそのほとんどが米軍によって暗号解読され筒抜け状態であった。 正規空母「瑞鶴」は、目立たない為の迷彩から、敵を引き付け目立つ為、あえて派手な迷彩に身を纏い、最後の任務に出撃する。 しかし、作戦内容を全て逆手に取られ、米艦隊による待ち伏せによる猛攻にさらされ、「瑞鶴」は炎上しその最期を遂げる。 重なるアクシデントにより突入のタイミングを逸しながらも、超ど級戦艦「山城」「扶桑」率いる奇襲艦隊は”スリガオ海峡”へと突入を開始する。 その中に、護衛として駆逐艦「時雨」の姿もあった。 陽が落ち、真っ暗な狭い海峡で通過できる海域は限られていた。 奇襲艦隊を待ち受けていたのは、大艦巨砲の戦艦ではなく、暗闇の中に紛れ込む数百隻を超える無数の小さな米魚雷艇による無差別雷撃であった。 万全の態勢で待ち伏せを仕掛けた米艦隊の渦中で、戦艦「扶桑」大破爆沈。 旗艦「山城」は大炎上を引き起こし、炎にその身を包みながらも、最期の瞬間までその主砲は火を噴いていたと言う。 重巡洋艦「最上」を含むその他複数の護衛艦と共に、駆逐艦「時雨」は、燃え盛る「山城」に背を向け、海峡からの撤退を試みる。 追いすがる敵の猛攻に晒され、降り注ぐ砲弾の雨の中、重巡洋艦「最上」  駆逐艦「満潮」「朝雲」「山雲」  途中どこでどの艦がどの様に姿を消したのかすら、把握できない状態だったと言う。 確かなのは、真っ暗なスリガオ海峡で、漏れ出た油が燃え盛り、轟々と炎を巻き上げていた事だけだった。 スリガオ海峡突入艦隊(西村艦隊)参加艦全7隻の内、唯一生還した日本艦は、駆逐艦「時雨」ただ一隻だった。」 #今日のテーマ  #今日のお題  #炎  #艦これ #時雨 #戦史 #史実 #雑学 #スリガオ海峡 #西村艦隊 #リドローOK
32 reactions
はじめまして!🤣フォローします🙇⤵️ #艦これ #アナログ #榛名 #史実 #戦史 #雑学 #原爆 #リドローOK #女の子
3 comments
13 reactions
「はい、榛名は大丈夫です!」 健気さ満載の戦艦”榛名” 今日も精一杯尽くさんと元気に頑張る。 (高速戦艦「榛名」は英式ド級戦艦「金剛」の姉妹艦として日本風の建造術にマイナーチェンジされつつデビューする。 常に最前線で太平洋戦争を戦い抜いた榛名は終戦間際、広島県呉海軍港湾内で、出撃に必要な燃料の枯渇により、動く事もできぬまま浮き砲台扱いにされてしまう。 それでもなお、連日飛来する敵の爆撃隊に対し、広島の人々を守る為にその砲を焦がし続けていた。 幾度も爆撃され、何発もの爆弾を浴び、穴だらけになり、炎上し、着底しても尚最後の最後まで主砲を空に向け戦い続けた。 よく晴れた”あの日”榛名の射程の遥か上空をたった1機の敵機がかすめて行った。 静かな昼下がり、山向こうの広島市から立ち上る巨大なキノコ雲を戦艦 榛名は呉の湾内からただ、ただ見上げる事しかできなかった。) #艦これ #アナログ #榛名 #史実 #戦史 #雑学 #原爆 #リドローOK #女の子
1 reply
29 reactions
「時雨、信じ 待つ。」 彼女達の帰りを一人待つ時雨。 きっと・・・元気に帰ってくる。 (日本海軍が大規模艦隊として参加した最後の決戦とされる「レイテ沖海戦(レイテ島攻防における周辺海域で複数の艦隊海戦の総称)」 その最終決戦となり、事実上日本太平洋艦隊壊滅の瞬間となった「スリガオ海峡夜戦」に参加し、唯一生還した日本艦が「駆逐艦 時雨」である。 同作戦に参加した僚艦及び艦隊旗艦である超ド級戦艦「山城」を含むすべての日本艦は轟沈、爆沈、悲惨な最期を遂げた。 沈みゆく僚艦を背、に駆逐艦 時雨は涙の、そして決死の撤退劇を成功させた。) #艦これ #時雨改二 #アナログ #史実 #戦史 #雑学 #アホ毛 #リドローOK
28 reactions