Logging in is necessary to post

Drop to add your files
日のお題は「 #くノ一 」です。華麗に夜空を舞うくノ一は、男性の忍者にはないしなやかな魅力があります。 3DCGモデルをトレースしてみました。 パースは合っているはずなのに、なんか変ですね… #pixiv今日のお題 #sensei
10 comments
61 reactions
10 comments
しば つかさ (低浮上)
やっぱり、漫画的なデフォルメが必要ということなのかな?
3 reactions
Show previous replies
あまぎ_よしひと
細かい技術的話です。興味のない方はスルーで。 私たちの目はパースが強くかかったときは、魚眼レンズ状に見えています(脳で補正がかかるので、そこまで魚眼魚眼して見えませんが)。いわゆる透視図法の直線パースだと、魚眼部分が直線となるため、おかしくなるのです。よく、ビルを見上げた図で、直角のはずの頂点が鋭角になっていますが、あれと同じ原理です。○点透視のパース図法は、あくまでも近似であり、パース図法が合っているのにおかしいな、といいうことは起こりえます。
3 reactions
しば つかさ (低浮上)
自分の言葉では上手く説明し直すことはできませんが、な、なんとなくわかったような気がする。 かならずしもリアルに忠実でなくても、作画は成立するんだな… パースをうまく引けないということがあるとおもいますが、それはものを見たとき脳内の認識に個人差があるからなのかな…なんて思ったり。
3 reactions
あまぎ_よしひと
実は、脳で補正がかかるので、目で見た映像って、魚眼パースとも違うんですよね。ビルを見上げるとわかるんですけど(駅のホームの上り下りを首を回して見渡す、でも同じ)、実は目で見える画像は、建物のラインは魚眼状に曲がっているですが、感じるのは直線です。広角な図の場合、意外と直感で描いた方がしっくりくる、ということはあると思います。
4 reactions
藤森☆かえで
3Dソフトの画角、レンズをしっかり設定しないと肉眼でもレンズ効果でもない変なものが出来やすい気がします。 六角は触った事が無いので間違っているかもしれませんが、ソフトによっては、パースが強いのに歪みが無い不思議空間が作られる気がしています。 あとは、ポーズ無しの人体は肉眼でも変に見える。こんな解答に至りましたがどうでしょうか?😅
2 reactions
あまぎ_よしひと
考察、ありがとうございます。ポーズなしの人体は、肉眼でも変に見える、というのは、考えたことがありませんでした。どうなんでしょうかねえ。そのうち、確認してみたいと思います。
2 reactions
To comment this item, you must log in
View 0 new item
0