Logging in is necessary to post

Drop to add your files
senseiのお題・顔の描き方コース第5回『斜め横顔のアタリを模写してみよう』です。 正面顔から横顔、そして斜め顔の練習開始です。 アタリについては横顔のP字が意外でしたが慣れれば割と簡単なのに対して、斜め顔は額から目の窪みそして頬骨の膨らみを意識するところとかを含めて難しい印象でした。 斜め顔は個人的に正面顔や横顔と比べて簡単...と言うよりも慣れているんで意識せず描けていましたが、アタリを気にし始めると結構ムズイ。 顔の骨にアタリを付けて顔の概略図を描いてみると何か目のあたりとか位置がずれててアレッ?てなってしまいます。 今回のアタリもバカ正直になぞるのではなくあくまでも参考程度に微調整を加えていくのが良いのかもしれませんね。 さて、先日会社のイベントでライザップ......ではないですがそんな感じのマンツーマンでダイエットを目指す別会社が来て体質改善プログラムなるものを受けてきました。 なんか100万以上するでっかい体重計に乗ったり、中指の血流を検知する機械でAGE?を測定したり、専門家のカウンセリングをしてもらいました。 カウンセラーのお兄さんがベビーフェイスなのに腕筋がエグかったです。 私の印象としてお米が大好きなんで糖質制限が一番重要かなと思っていたら糖質よりもやっぱり脂質の摂取を気にした方が良いとの事でした。 その他にも色々と突っ込まれましたが、結論食べ過ぎということなんで、減らそう、という感じで終わりました。 とまぁ絵とは関係ないことを描いている今日この頃です。 #sensei #練習 #斜め横顔のアタリを模写してみよう
9 reactions
0 comments
To comment this item, you must log in
View 0 new item
0