Drop to add your files

Signing in is necessary to post

pixiv Sketch LIVE
2018 Summer Update
だらだら配信、
がっつり進捗。
だらだら配信、がっつり進捗。
pixiv Sketch LIVEはあなたの創作活動にエールを送るライブ配信サービスです。
ものづくりをしていると、
こうなりませんか?
めんどくさい
さびしい
集中できない
誰か見て!
なんかだるい
こんな時は作業を配信して、
誰かに見守ってもらいましょう。
誰かに見守られながら描くと、
意外と捗ります。
pixiv Sketch LIVEで配信して
制作をスイスイ進めよう!!!
LIVEのいい所
なにもいらない
専用機材も専用ソフトも必要なし!
パソコンのブラウザ1つでオッケー。
4人同時配信
仲間内で集まってワイワイ作業すると
ガッツリ進捗するかも?
フォロワーに届く
配信を始めると、pixivのフォロワーに
お知らせが届きます。
「作業中はとりあえず配信」
ぐらいの気持ちでオッケー。
ワイワイしたい人も、
見られてるだけでいい人も
配信しながら、いつものように
作業にいそしめます。
エールをおくろう
応援の気持ち
感動した!面白い!
好きすぎて苦しい、届けこの想い!
配信を観ていると
そんな瞬間が訪れることでしょう。
エールを送る
ここぞとという瞬間に、
絵文字でエールを送れます!
場面に合わせて
楽しく気持ちを表現しましょう。
配信者に届く
あなたの送ったエールが、
配信者の勇気になります。
応援する気持ちを
じゃんじゃん送りましょう!
エールを送るには?
1
応援の気持ちを育む
2
pixivポイントを買う
3
ポイントを使って
エールを送る
送られたエールやコメントなど
ライブの盛り上がりに応じて、
配信者にリワードが届きます。
配信者の声
米山舞
イラストレーター、
アニメーター

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

石川博品(KADOKDAWA ファミ通文庫)イラスト

アイマリンプロジェクト 2018年ver.

メインビジュアル

TVアニメ「キズナイーバー」

キャラクターデザイン

RADIOEVA

10周年グッズイラスト

まず機材が要らないのでやろうかなって時に気軽に利用できるのが良いですね。どんどん見に来て頂ける方が増えたり「♡」を飛ばしてくれると嬉しくてモチベーションが上がるので、これから積極的に利用したいと思いますね。自分が観覧する側もリアルタイムで他の方の描く工程が見れて、絵チャの時のような刺激があって自分の創作に生かせそうです。
つくしあきひと
漫画家

漫画「メイドインアビス(竹書房)」

面倒くさがりの僕とみんな! 作業をさぼってネットやるついでに、お絵かき配信をしてみないか?必要なのはブラウザだけ。他には何もいらない。本当に何もいらない。しかもエール機能まで付いている。つまり僕や君が、すべらかな胴体を丁寧に描くプロセスが、小腹をも満たしかねないんだ。始めよう!
望月けい
イラストレーター

ワンダちゃんNEXT DOOR プロジェクト FILE:06

望月けいVer. イラスト

アーケードゲーム「CHUNITHM AIR(SEGA)」

七海あおい キャラクターデザイン

いつもお絵描き配信したくても専用のソフトをインストールしなきゃいけなかったり設定の仕方がわからなかったりでしたがそういうの一切なく何も設定せず秒で配信できました!pixivを開くと配信している人のお知らせが出るので観る側としても助かります。今後も気軽に使っていきたいです。
redjuice
イラストレーター

TVアニメ「ギルティクラウン」

キャラクター原案

劇場アニメ「虐殺器官 / 伊藤計劃 」

キャラクター原案

TVアニメ「BEATLESS」

原作イラスト

いくつかの配信サービスを使ってきましたが、現在はpixiv Sketch LIVEを愛用しております。チャット機能に優れており、読み上げやボイスのテキスト変換など、他のサービスには無い強みですね。pixiv各種サービスと連携して、コミュニケーションツールとしての機能が充実している為、配信作業が益々楽しくなります。
かぷりちお
イラストレーター

絶賛募集中

配信を始めた切っ掛けは喋る為でした。ネット化が進んで人語を発するのが年に数日しかなかったりすると、言葉を喋れなくなると思って。最初は緊張しましたが、pixiv Sketch LIVEはコメントなどで話しかけてくれる人も多く、一人で黙々と作業するよりも楽しいし、作業集中力も上がりました。これからもお世話になります。
川崎直孝
漫画家

漫画「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」

絵や漫画を描く作業というのは孤独な作業ですが配信を通すことでこの作業自体をコンテンツとして発信することができます。え?ちょっと不安?大丈夫…みんな最初はそう言うんだよ?…お金?そんなのかからないよ?ほら…まずは10分でいいから…「ライブ配信する」をクリックしてごらん…きっとクセになるから…
特別に工夫したり、
誰かを楽しませようと
しなくても大丈夫。
いつでも始められて、
いつでも終われます。
とりあえず
始めてみましょう。
\さぁ配信じゃい!/
配信してみる
\ライブ見るんじゃい!/
見てみる