Logging in is necessary to post

Drop to add your files
senseiのお題・体の基礎コース第2回『箱で人体を描こう』です。 前回の面と線だけの人体よりもさらに高度(?)な構造の箱で表現する人体の練習です。 箱で表現することで人体を部位毎のパーツとして捉える練習なのかなと思いますが、自分はそれ以上に箱という奥行きのある表現を行うことで立体的に人体を捉える練習になりました。 今回も面白い練習です。時間があればもっともっと描いていたいような...いや、もう飽きた。 さて今年度もあと一週間ほどですな。 4月は学生で言えば入学・進級、社会人で言えば入社・異動の時期になるわけです。 (転職とは違うんですが)実は自分にとって来年度は社会人として心機一転で新しい試みに挑戦する一年になるんです。が、正直言って不安で不安でしょうがない。 皆さんも新しい環境に変わるというのは大なり小なりやはり心身共にストレスなことになると思います。 それは人との繋がりだったり、住んでる環境だったり、事務的な書面上のモノだったりと。 こういう時私がよく思い出すのが『時間が解決してくれる』『大丈夫死ぬことは無い』という、まぁ親によく言われていた言葉です。 なるほど。そう思えばなんとかなるかな、と今日もノホホンと絵を描いてるわけですな。 あ~今日のポプテピ最終回楽しみだ。 とまぁそんなこんなで今日も絵とは関係ないことを書いている今日この頃です。 #sensei #練習 #箱で人体を描こう
6 reactions
0 comments
To comment this item, you must log in
View 0 new item
0