Logging in is necessary to post

Drop to add your files
#フィクション あらすじ 「好きです。付き合ってください。彼女を守るために……」 私は、彼女を守るために付き合ってくださいと告白された……。当の彼女は、知らない。何から、守るのだろうと疑問に思っていたが数々の不審者の登場。数々の不審者が狙うあなたは、一体何者? そして、私は彼女に付き合っていると疑われ……。不審者は、その亀裂を見逃さず、とうとう彼女に危機が……。 #オリジナル #続かない
3 reactions
0 comments
To comment this item, you must log in
View 0 new item
0