Logging in is necessary to post

Drop to add your files
【城の主】 友人の由美に誘われるまま、ほんの出来心で一緒にクラブの面接へとやって来た真愛。まずは夜の仕事を経験している由美からスタート。面接官はママである。 自分の番が来るまでフロアの外れに設置されたバーで待つよう神崎に案内されたが、緊張でなかなか落ち着かずさっきから出された水ばかりを飲んでいる。 盗み聞くつもりはないが、由美の面接は順調なようで話の盛り上がっている様子が背中に伝わってくる。明るく楽しい雰囲気、和やかな笑い声。容姿も端麗な由美は申し分なく採用されるだろう。問題は未経験でこれといって何の取り柄もない自分。クラブの面接なんて何を聞かれるんだろう?そして何を試されるんだろう?きっと私は由美のようにはやれない。やはり自分など場違いなのだ。どんどん不安になり気持ちが沈み、帰りたくなってくる。 ふと視線を感じる。見ると、自分しかいないと思っていたバーカウンターにいつの間にかもう1人客がいる。男性だった。明かりがぼんやりしていて、口元以外ははっきり見えない。男性が真愛に笑いかけ、彼女も会釈で応えた。今はまだ昼で開店前、客ではない。真愛は神崎と同じ黒服さんだろうと思った。 #オリジナル #ゴールドラッシュ #オリジナル
1 reply
6 comments
22 reactions
6 comments
ミツカ🌙出勤
カウンターからオレンジジュースとグラス二つを取り出した彼は真愛の隣の席に身を移す。 「こういう仕事は初めてかい?」 ジュースを受け取った時、真正面からしっかり目が合った。白髪混じり。だがくたびれた感はなく、むしろお洒落に見える。神崎より20は歳上だろうか。よく見ると衣装も違う。支配人とかマネージャーとか何かしら肩書きのある人かもしれない。真愛はそう思い直した。
2 reactions
ミツカ🌙出勤
年齢や住まいを聞かれつつ雑談。 彼はヨットなどマリンスポーツや海が好きなのだと言う。真愛は根っからのカナヅチだが海沿いの街育ちな娘。泳げずとも聞けば分かるし出来る話は山程あるのだ。この紳士への親近感も手伝っていつの間にかさっきまでの不安や緊張はなくなっている。 ふと、彼の袖口からひょっこり顔を出した時計が真愛の目に飛び込む。輝く金の時計だ。
2 reactions
紫陽花(アジサイ)
展開❗楽しみです🎶
1 reaction
ミツカ🌙出勤
紫陽花さんおはようございます!いつも本当にありがとうございます💖メモ書きの域を出ずな拙い文章ですが、こういうのでもあるのとないのでは、やはりちょっとは雰囲気変わりますね✨楽しみと言ってもらえてパワーになっております(^^)
あんず
素敵なお話ですね。出会いの引きの強い子、その引きで相手に気に入られる素直さや面白味のある子っていますね。 真愛ちゃんがまたきづいてない、目覚めてないたくさんの魅力がいろんな人との関わりのなかで開いていく、その運命が少しずつ周り始めてる、そんな感じがします
1 reaction
ミツカ🌙出勤
あんずさんこんばんは、読んで下さりありがとうございます😊同じ物語でも、漫画と文章の挿絵とではやっぱり描く絵も変わってきますね。漫画で考えていた時にはさして重要視してなかったちょっとした場面が、文章では意外に印象強くなったり、面白いです。 表現したかった通りに受け取ってもらえて嬉しいです🙏漫画では活かしきれていないどころか、登場すらまだ出来ていない人物がいるので、上手く活躍させてあげたいなぁと思います(^^)
To comment this item, you must log in
1 reply・redraw
View 0 new item
0
#オリジナル #ゴールドラッシュ もうちょい雰囲気を出したくて綺麗にしてみました(^.^)瓶は素材を借りています。 後ほど、一つ前のに追記するか、ここのコメント欄に話の続きを書き込みます。ご興味がある方はまた覗いてやって頂けると嬉しいです(^^)♡
1 reply
2 comments
23 reactions